メットライフ生命 わくわくターゲット

メットライフ生命の、わくわくターゲット

あなたの大切な保険 わくわくターゲット でいいのか迷っていませんか?

ドル建て選びはFPの助言が効果的です。

FPの相談は無料。試しに相談してみましょう。

強引な勧誘をしない満足度95%の無料相談です

赤二重矢印右保険マンモス

メットライフの窓販外貨建て商品

メットライフは窓口商品が豊富

メットライフ生命の金融機関窓口取扱商品は
外貨建商品:個人年金保険と定期保険と養老保険
円貨商品:収入保障保険、引き受け緩和型終身医療保険、終身ガン治療保険
と、かなり幅広い商品を揃えています。

銀行も信用金庫も

中でも外貨建て個人年金は、三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三菱UFJ信託銀行などの有名銀行と、多数の地方銀行、信用金庫、数件の証券会社など、かなりの金融機関窓口で販売されています。
また、外貨建個人年金保険の名称が三井住友銀行は「ビーエルクローバー」、みずほ銀行は「プロシオン」と、主な販売窓口によって違います。商品内容も少し違うようです。
ここでは、三菱UFJ信託銀行で販売されている「わくわくターゲット」について解説します。

わくわくターゲットの詳細

保険料支払い方法

一時払い(保険料全額一括払い)のみ

最低保険料

USドル:10,000USドル
ユーロ:10,000ユーロ
豪ドル:20,000豪ドル

最高保険料

円貨で5億円相当額

据置期間(積立利率保証期間)と契約年齢範囲

据置期間 5年:0歳〜85歳
据置期間 7年:0歳〜83歳
据置期間10年:0歳〜80歳

目標額と目標割合

円換算一時払保険料×契約者の指定した割合。

据置期間(積立利率保証期間)5年の場合
契約時に指定する割合を
120% 130% 140%から選択
契約後、目標到達前なら300%も選択可能

据置期間(積立利率保証期間)7年・10年の場合
契約時に指定する割合を
120% 130% 140% 150% 160%から選択
契約後、目標到達前なら300%も選択可能

保険料円入金特約

付加あり

被保険者に関する制限

原則、契約者本人が被保険者になりますが、例えば0歳で契約手続きするなんて無理ですよね
ということで契約者本人が被保険者「でない」場合、契約者の配偶者または契約者の2親等以内の血族に限定されます。

わくわくターゲットの流れ

個人年金らしい流れ

個人年金保険ですので死亡保険金はありません。被保険者死亡のときは一時払い保険料が運用されて増えた額が戻るようなイメージです。
契約時に保険料を全額一括払込みをして放置し、目標額・割合に到達するのを待ちます。
目標額到達までの運用状況を毎日自主的に確認する必要は無く、目標額到達を自動判定してくれます。目標を達成した資金はその後一括受け取りも年金を受取りを選ぶことができます。
外貨建ての予定利率の高さを生かした資金運用目的の保険です。

まず、保険料の一括払い

保険料は一時払いになりますので、円貨入金・外貨換算でで契約する場合、選択する通貨によって
最低保険料
1USドル=125円として125万円
1ユーロ=120円として120万円
1豪ドル=85円としても170万円
を用意する必要があります。

他社ですと一時払い保険商品の最低保険料が500万円という商品もあるので、どちらかというと一時払い保険料が安い部類になるでしょう。

目標額・目標割合の選定

契約時に積立利率保証期間を選択し、さらに積立利率保証期間に応じた目標割合を選択決定します。契約時に選んだ目標割合到達前なら「目標割合300%」に変更することも可能です。

目標判定期間

目標金額の到達は自動判定なので、契約しても、一時払い保険料=機片給付金額の運用状況を毎日見張らなくていいんです。
ですが目標到達の判定開始が契約してから三年後なんです。つまり、積み立て利率保障期間5年の場合、契約後三年経過した、残り二年間が目標判定期間になります。

目標に到達したら

運用は外貨建てですが、円換算額で一時払い保険料に対する目標額に到達すると、自動で「据置期間付き円建年金」に移行します。つまり増えた一時払い保険料=解約返戻金を円で確保して円建て年金の原資にしてくれるのです。

目標に到達しない場合

目標判定期間を過ぎても目標に到達しないは円貨換算されないのて、外貨のまま一括受け取りまたは年金運用になるようです。

年金受け取りを選んだら

選べる年金

年金原資となったお金は据え置き期間を経て、一括受け取りまたは、年金受け取りという複数年分割受け取りも可能です。年金受け取り方法は三種類から選ぶことができます。

保証期間付終身年金
年金を一生涯受け取ることができますが、年金受け取り開始から短期間のうちに死んでしまっては巨額の未収年金が発生するので大損です。そこで5年、10年、15年の選択できる保障期間を設けて
この期間中に被保険者が死んだ場合、長期の運用ができないことを勘案した金額に変更した未払い年金を一括して払い込んでくれます。

保証期間付夫婦年金
夫婦のうちどちらかが生きている限り年金を受け取り続けられます。これも保障期間がで5年、10年、15年から選択で、この期間中に夫婦共に他界すると、長期運用しない金額に変更した未払い年金を一括して払い込みます。

確定年金
年金支払期間5年、10年、15年、20年、30年、36年から選択します。5年で年金を全額受け取るとか36年で年金を全額受け取りするという意味になります。
例えば72歳で36年の年金支払期間は現実的ではありません。年金受け取り開始時の年齢によっては選択できない年金支払期間があります。

サービスいろいろメットライフクラブ

商品付帯サービス

被保険者のみが利用可能
セカンドオピニオンサービス
ベストホスピタルネットワーク/受診手配・紹介サービス
ガン総合サポートサービス
糖尿病総合サポートサービス
メンタルヘルスサポートサービス
入院サポートサービス
契約者・被保険者が利用可能
入院サポートサービス

会員登録制サービス

契約者、被保険者、ほか登録された家族が利用可能
優待・割引・特典サービス


 

わくわくターゲット も捨てがたい!迷う、困る!

ドル建てで迷ったときはFPの助言が効果的。

FPの相談は無料。試しに一度相談してみましょう。

満足度95%の無料相談です

赤二重矢印右保険マンモス


今、無料相談でA5クラス黒毛和牛!