プレミアジャンプ2 個人年金

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)

青インフォ中 プレミアジャンプ2・(年金) にしますか?

FPは金融・保険・税金の難関資格所持

保険のプロ・FPの無料相談でドル保険の理解を

赤二重矢印右保険マンモス

三種類のドルが選べる個人年

三種類のドル建て個人年金

第一フロンティア生命の保険商品で、米ドル・豪ドル・NZドル(ニュージーランドドル)が主契約通貨になる個人年金保険です。
個人年金保険商品ですが、「定額部分」と少額の「変額部分」に分けて運用するので、元々死亡保障などが無いので運用効率が大きい個人年金であるにもかかわらず、外貨建ての「定額のみ」の年金保険よりも大きな運用成果を期待できます。

死亡保障はありません

個人年金保険という保険商品は、保険ですが「保障」がありません。ですので死んだ○○○万円という「死亡保険金」がありません
凄く簡単に書けば、例え死んだとして、それまでに払ってきた保険料が「死亡給付金」として戻れば良い方です。
その代わり個人年金はお金を増やすことに一直線・最短距離で走るみたいなものなので、同じような保険料でしたら終身保険や養老保険よりも良い解約返戻金や年金原資が期待できます。

保険料一時払い

保険料一時払いという、保険料を契約時に全額一回払いする保険料納付方法だけになります。保険料の月払いや年払いも取り扱いはありません。
一時払い保険料の外貨建てというと、金持の大きな資産を運用するためとか、退職金の半額以上をつぎ込むというイメージがあり、一括で払い込む保険料も最低300万円以上する気がします。
ですが、プレミアジャンプ2・年金(外貨建)の、一時払い保険料は、円貨:百万円、米ドル:10,000米ドル、豪ドル:10,000豪ドル、NZドル:10,000NZドルとなっているので、普通のサラリーマンでも加入できそうな保険料になっています。

一時払い保険料の保険料もありまして、米ドル・豪ドル・円貨共通で「五億円相当額」です。

変額部分について

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)は、年金原資確定部分付変額個人年金保険(通貨指定型)が正式名称です。よく見ると変額部分が主体で定額部分が小さい保険なのか?と疑問になりそうですが、カタログを見ると変額部分は大きくても12%以下になっているようです。

赤二重矢印右保険マンモス赤二重矢印左

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)の仕組み

運用期間と最低保証率

契約時に
運用期間と主契約通貨を決めます。
運用期間年:主契約通貨を豪ドルまたはNZドルから選択
運用期間年:主契約通貨を豪ドルまたは米ドルから選択

一時払い保険料の最低保証率を決めます。
運用期間年: 100%保証のみ
運用期間年: 100%保証または110%保証を選択
一時払い保険料は、外貨建てで保証されます。

目標値の決定

一時払い保険料が何%になったら、(米・豪・NZ)ドル建て運用を止めて、円貨換算するか?の数値を決めます。
一時払い保険料は外貨建保証ですが、目標値は一時払い保険料の円貨での換算率になります。目標値は105%、110%から200%の間の10%刻みから選べます。
目標値の判定は、契約の一年後から運用期間満了二ヶ月前までの全営業日で判定されます。
この目標値は契約後なら変更可能で、105%、110%から200%の間の10%刻みの中から選べますし、さらに250%、300%も選択できるようになります。

各通貨と利率、定額変額割合

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)のカタログから抜粋
★運用期間10年・一時払保険料110%保証例
豪ドル建て
積立利率1.22%・定額部分97.5%・変額部分2.5%

★運用期間10年・一時払保険料100%保証例
豪ドル建て
積立利率1.22%・定額部分88.6%・変額部分11.4%
米ドル建て
積立利率0.72%・定額部分93.1%・変額部分6.9%

★運用期間5・一時払保険料100%保証例
豪ドル建て
積立利率0.81%・定額部分96.1%・変額部分3.9%
NZドル建て
積立利率1.47%・定額部分93.0%・変額部分7.0%

赤二重矢印右保険マンモス赤二重矢印左

解約返戻金の受取り方とメリット

目標に到達したら

契約の一年後から、第一フロンティア生命の営業日は毎日、目標値の自動判定をしてくれます。
円貨で目標値を達成したら、増えた一時払い保険料(解約返戻金)は「円貨で確保」されます。円貨で確保された解約返戻金は、そのまま解約して現金化するか、または年金方式で分割受取りするかのどちらかを選べます。
年金受取り方式を選んだ場合、解約返戻金は「年金原資」と呼称されます。

円貨で確保されたお金

解約返戻金を円貨で確保するということは年金原資は全額円貨です。その後の為替の影響を受けないので、年金受取りを完了するまで為替差損の心配ががなくなることになります。
年金原資化された解約返戻金は全額「定額の円貨建て年金保険」になります。
確定年金という受取り年数限定の年金で、受取期間は三年、五年、十年から選択です。

ドル建て保険は為替差損益のメリットもデメリットも意識しながら検討してください。このサイトに書いた数値や仕組みなどはいつ変更されるかわかりませんので、ドル建て保険を選ぶ際は必ず保険の専門家に相談しましょう。
また、同じような保険でも為替差損回避策などの違いを知るためにも、他社保険商品との比較をするのが賢明です。
保険会社の営業職は他社保険商品との比較厳禁なので、当サイトでは保険や金融商品・税金などに強く、複数社保険商品の比較説明ができるFP(ファイナンシャルプランナー)の保険無料相談をオススメしています。

青インフォ中 プレミアジャンプ2・年金でいいですか

もっと良いドル建てが無いかと、迷っていませんか

金融・保険のプロ(FP)が、無料相談してくれる

満足度95%の便利なサービスがあるんです

FPがご自宅や会社などに来てくれます

イエローカード制で、しつこい勧誘はありません


無料で保険のプロに聞いてからでも遅くないです

ご自身やご家族のためにも一度相談してみましょう

赤二重矢印右保険マンモス


無料相談でA5クラス黒毛和牛。予約簡単